体育会系学生のための就職活動(就活)支援サイト

スポナビ2020

企業詳細

Company Information
人々の笑顔を守る決意

和歌山県警察本部

企業ロゴ
業種 官公庁
職種 その他
地域 関西エリア
PR 温暖な気候、多くの農産物や海産物に恵まれた郷土和歌山県。その歴史は古く、高野山や熊野古道などの世界文化遺産を有する地域として、日本国内はもとより、国際的にも高い評価を受けています。県内には約100万の人々が暮らし、その安全と平穏を守るため、総勢2500人以上の警察職員が日夜活動しています。警察職員は、様々な教育・訓練を通じて身に付けた技術や知識を用いて県内の治安維持にあたります。

仕事内容

和歌山県内の治安維持

採用情報

初任給 大学卒 215,460円(平成30年4月1日現在)
※地域手当5%を加えた額です
賞与 年2回(平成年度実績4.40月分)
諸手当 大学卒 215,460円(平成30年4月1日現在)
※地域手当5%を加えた額です
超過勤務が発生した場合には超過勤務手当が支給されます。
勤務地 和歌山県内
勤務時間 通常勤務は、平日の午前9時から午後5時45分の勤務で土・日曜日が休みとなります。交替制勤務は、「当務・非番・週休」を繰り返す3交替制で、当番日の午前9時~翌日の午前9時まで勤務します。
時間外労働 あり(月平均34時間)(平成28年度全警察職員の実績)
休日・休暇 週休2日制
その他、年次休暇(年20~40日)、特別休暇(夏期特別休暇、産前・産後休暇等)、病気休暇などがあります。
待遇・福利厚生 県内各所に単身用・世帯用の職員住宅があります。その他の福利厚生として、「結婚、出産などの祝金の支給」「職員及び家族の入院費の補助」「住宅や車両購入時の貸付事業」「職員向けの有利な各種共済保険事業」などがあります。
教育制度 警察官として採用されると、まず和歌山県警察学校に入校し、大卒であれば6か月間、職務執行のために必要な法学や、体育、柔道又は剣道、逮捕術、けん銃操法等の各種訓練を通じて職務に必要な気力・体力を錬成します。警察学校を卒業すれば、和歌山県内の警察署に配属され、3か月間指導者のもとで交番勤務を行います。その後、再度警察学校に2か月間入校し、補修教養を受けます。それが終われば、再度4か月間指導者のもとで交番勤務を行った後、一人前となります。
エントリー方法 試験申込書の郵送又はインターネットによる受験申込み
採用の流れ 5月及び9月に行われる警察官A採用試験を受験していただき、試験の最終合格者は、和歌山県人事委員会の採用候補者名簿に登載されます。その後、警察本部長からの請求により人事委員会が提示し、その中から採用者が決定されます。採用者は和歌山県巡査に任命され、6か月間警察学校に入校し、卒業後県内の各警察署に配属されます。
選考基準 第1次試験から第3次試験までで構成される警察官採用試験(警察官の場合)または、和歌山県職員採用Ⅰ種試験(警察事務職員等の場合)における総合得点により判定
※採用試験(平成30年度警察官A)
第1次試験(教養試験、適性検査、身体検査)
第2次試験(面接試験、体力試験、適性検査、身体精密検査、論文試験)
第3次試験(面接試験)
採用人数実績 採用試験合格者(平成30年度、大卒)
 警察官    46人
 警察事務職員 8人
試用期間 警察官の場合、大学卒、大学院卒については、約6か月、それ以外は約10か月の研修を実施します。
警察事務職員等の場合は約1か月の研修を実施します。
警察学校卒業後において、その他条件はありません。
※上記期間中も、待遇に変更はありません。
こんな学生求む! 警察官になるために特別な能力は必要ありません。仲間と一緒に何かに取り組むことができる協調性や、任された仕事は最後までやり抜くという責任感のある方を求めています。

お問い合わせ先

企業名 和歌山県警察本部
電話番号 0120217314
担当者 警務部警務課採用係
住所 和歌山県和歌山市小松原通一丁目1番地1
アクセス方法 JR和歌山駅から
・和歌山バス:西口②、④番乗り場から「県庁前」、「和歌浦口」、「医大病
 院」行き等に乗車(約15分)し、「県庁前」下車、西に徒歩すぐ
・徒歩:約30分
南海和歌山市駅から
・和歌山バス:⑨、⑩番乗り場から「医大病院」、「マリーナシティ」行き等に
 乗車(約10分)し、「県庁前」下車、西に徒歩すぐ
・徒歩:約20分